youtuberのスタッフの年収はどれくらい?月収でも凄い金額に!

役立つ情報

youtuberの魅力といえば、自らのアイデア一つで自由に動画を投稿できるのが魅力ですよね。近年でyoutuberという言葉もよく耳にすることも多くなりました。その中でもトップyoutuberの方たちは一人でやるのではなく、裏にスタッフがいることがほとんどですよね。そんなyoutuberの裏を支えるスタッフの方の月収や年収はいくらぐらいなのでしょうか?

スポンサーリンク

youtuberのスタッフの年収

スタッフの方の年収は一言でいえばピンキリです。

トップyoutuberの方たちはかなり稼いでいるのでスタッフへの給料も当然高くなります。

登録者10万人くらいのyoutuberの方たちでもスタッフを抱えている場合やいないことも多くあるのでそこらへんになるとスタッフへの給料も減ってくるのではないでしょうか。またスタッフというよりも外注さんに編集を頼んだりすることもあると思います。

ではトップyoutuberさんのスタッフの年収を大体で見ていきましょう!

トップyoutuber(登録者数100万人以上)

登録者160万人の朝倉未来さんのyoutubeチャンネルでスタッフの方たちの給料についての動画がアップされました。

そこではスタッフの佐々木さんが家賃125万のところに引っ越したとのことで普段はその5倍~6倍の給料を渡しているということでした。

なのでひと月で700万円以上の月収があると思われます。年収にしたら8000万以上は貰っているのではないでしょうか。

ちょっと払いすぎな気もしますが

やはりトップyoutuberの方ははぶりがいいですね。

なのでHikakinさんやはじめしゃちょ~さんに関しては個人の年収は11億~13億と言われているので抱えるスタッフさんにもかなりの給料を払っているのではないでしょうか。

まぁスタッフでも月100万は余裕で超えているでしょう。

普通のyoutuber(登録者10万人以上)

登録者10万人以上にもなってくるとスタッフを抱えるようになってきますね。

ここでのスタッフに払う給料は本当にピンキリだと思われます。

登録者10万人のチャンネルですと動画の再生回数にもよりますが年収で800万~1000万と言われています。そこからスタッフの給料も払っていくので2人~3人抱えるだけでほとんど儲けはないですよね。

なのでスタッフの給料は20万前後となると思われます。

ただこのくらいのチャンネルとなると企業案件などもあり、広告収入だけではなくなるので収入も多くなると思われます。そうなれば自然とスタッフの給料も上がるかもしれません。

スポンサーリンク

スタッフの仕事内容

スタッフの仕事内容は一体どのようなものなのかと思いますが、主はやはり編集作業がメインではないかと思われます。

youtuberの方の一番大変で時間のかかるのは編集です。

たった10分の動画を製作するとしてもテロップの色を変えなければいけなかったり、企業案件とかになるとさらに面倒になります。なので製作するのに2時間半~4時間かかったりすることはよくあります。

1人でも出来なくはないですが、スタッフを抱えたほうが時間効率がよく、その時間を違うことが出来るので大体登録者数が10万人を超えるとスタッフを抱えるところが多くなる印象です。

その他にも経理を担当したり、カメラを担当したり、企画を考えたりなどはそのチャンネルによってどこまでやるかは違いますね。

スポンサーリンク

スタッフになる為には

youtuberの方たちは会社を持っている人は少ないので、面接をしてスタッフになるということはあまり話には聞きません。

基本的には人間関係での誘いでやる人が多いみたいです。

なので個人で仕事を受けて、そのチャンネルが大きくなるにつれていずれは独立するようになるのがスタッフとして道だと思われます。

まずは小さいことでもいいのでyoutuberの編集の外注などを引き受け、そこからだんだんと人脈を増やしていくことがスタートとなるのではないでしょうか。

なので人脈がない人はフリーランスとしてクラウドソーシングから始めるのがいいかもしれません。

もちろん人柄や編集技術は必要になります!

人間関係を構築するのが上手い人は向いているかもしれませんね。

おすすめのクラウドソーシングのサイトはコチラからどうぞ!!

ランサーズ

クラウドワークス

youtubeの将来性

一言にいえばそんなに簡単にお金を稼ぐことは出来ないということです。

ビジネスの一つとしてインターネット上での動画による広告配信を行う企業も増えており、注目もされているので、そこに参入する企業や芸能人も増えていっています。

今後はより質の高い動画を求められる時代となり、初心者が参入するのにはハードルは高くなることが予想されます。なのでyoutuberとして成功するためには撮影や編集の技術を高めることはもちろん、面白いコンテンツを考え続け、地道にファンを確保する必要があります。そしてそれはスタッフの方も同じであると思われます。

なので「楽しそうだから」「簡単に稼げそうだから」などの甘い考えでは成功は難しいです。やるなら本気で取り組みましょう!!

まとめ

youtuberのスタッフと言ってもビジネスの世界に足を踏み入れることになるのでしっかりと技術は必要です。また技術だけではなくyoutuberの方たちと一緒に成りあがっていかなくてはならないのでその気持ちも重要ですね。

ただ一般の会社員では得られないような達成感や世界中の人に見てもらえるのでそこで自分らしさを発信して、視聴者の反応を得られるというのはやりがいに繋がるかもしれませんね。

また未経験からでも挑戦でき、別の仕事をしながら休日などを使って動画編集などの勉強をしていくことも出来るのでやろうと思えばいつでも出来るのもいいですね。

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました