オンライン飲み会での自然な抜け方!一人暮らしと家族での退出方法!

お酒

新型コロナウイルス感染拡大の為、テレワークやステイホームする時間が増えましたよね。

特に誰かと一緒に飲みに行くことも難しくなりました。なにかとストレスが溜まる中、「オンライン飲み会」をする方も増えたと思います!

ただオンライン飲み会は普段の飲み会と違い、辞め時が分からなかったり退室しづらい空気になったりしませんか?

今回はそんな「オンライン飲み会」にて自然と抜けられるような抜け方を紹介したいと思います!

一人暮らしの方用と家族の方と一緒に住まわれている方の両方でまとめてみましたので是非参考にしてみて下さい。

スポンサーリンク

オンライン飲み会で抜けにくい理由

「いくら悩んでも答えが出ない」の写真[モデル:大川竜弥]

オンライン飲み会で抜けにくい理由として3点ほど挙げられます。

・終電やラストオーダーなどの時間の制限がない。

・話せる場が一つしかないので伝えにくい。

・そもそも退室すると言い出せない。

外部からの強制終了がないのでいつまでもだらだらと続いてしまったりしたことはないでしょうか。また抜けたくてもなかなか話すタイミングがないこともありますよね。タイミングに関しては確かに難しいです。そして「抜ける!」と伝えるのも勇気がいりますよね。

スポンサーリンク

自然と抜けられる方法!

ここではできればやっておくと自然と抜けやすい方法です。

まず初めに時間を決める

始まる時に予定を伝えておくのがベストです!「今日は23時までには終わりにしよう」など最初の乾杯前に行っておくのがいいですね。

ただ忘れてしまうことも多いと思いますのでそんな方は、自分が実際に抜ける時間の1時間前ぐらいに「あと1時間で抜けるんね」と事前に伝えておくといざ抜けるときに抜けやすいです。

素直に退出すると伝える

それが出来きないから困っていると思う方も多いと思います。

しかし抜けたいタイミングで「それでは自分はここで!お疲れ様です!」とスパッと言い切るのが一番重要です!これに尽きるといってもいいぐらいです。

そもそもオンライン飲み会で一人居なくなったところでそこまでみんな気にしません。話せる場は少ないので1人居なくなっても気にならないからです。

伝えるタイミングが難しいということもあると思います。確かに誰かがしゃべっている時にいきなり抜けると言い出すのは勇気がいりますよね。

おすすめのタイミングとしては、誰かの話が終わったタイミングか自分がトイレなどに行って帰ってきたタイミングで言い出すのがいいでしょう。

スポンサーリンク

抜け方【一人の場合】

1人暮らしの方など周りにパートナーとなる方がいない場合です。ちなみに家族や子供がいなくても使える手段でもあります。

仕事を理由にする

一番は仕事を理由にすることが楽です。

「明日の朝早くにやることがある」や「ちょっとこれから仕事で確認しなきゃいけないことがある」、「上司に連絡することがある」、「今日中に終わらせなきゃいけない仕事がある」など仕事関係で抜ける方法です。よほどのことがない限り抜けられます。

ただこれは飲み会の仲間が仕事関係の人じゃない時でないと使えません。

体調不良を訴える

仮病を訴えることで抜ける方法です。

「少し頭が痛いからもう寝るね」、「ちょっと酔っちゃって気持ち悪いから抜けるね」など自分の体調が良くないことを伝えれば抜けやすいです。

これは誰が相手でも使えます!

お酒が切れたことを理由にする

飲んでいたお酒がなくなったことで買い出しにいくのが面倒なのでこのタイミングで抜ける方法です。

「お酒なくなっちゃって、コンビニまで買ってくるの面倒だから抜けるわ」

などで乗り切りましょう!

電波が悪くて切る

これは最終手段でもあります。

電波が悪くて切るのはしょうがないですもんね。ただ今まで普通だったのに急に電波が悪くなるのは変なのでそこはLINEなどで装いましょう!

まずWiFiを切って通話を終了し退出します。その後「なんかパソコンの回線が悪いみたいなのでここで抜けます」とLINEで伝えましょう。

ただこれは何回もやるのはおすすめしないので最後の手段として使いましょう!

抜け方【家族がいる場合】

これはパートナーが近くに居る場合です。難易度も簡単なのでパートナーがいる方はコチラを使うことをおすすめします。

子供を理由にする

小さい子供がいる場合は最強です!

「子供を寝かしつけてくるから」、「子供をお風呂に入れるから」など子供を理由に退出することは不思議ではないので抜けたい時に使いましょう!

強者は子供の動画なんかを撮っておいてそれをパソコンの近くで流して伝えるという方法もあります。

親や嫁、旦那を理由にする

パートナーがいる方はこれを理由にするのも手です。

「嫁が帰ってきたから抜けます」、「夫がちょっと呼んでいるから抜けるね」、「親にうるさいって言われるから抜けるね」などを理由にしましょう。

実際になんと言っているかやどこにいるのかは関係ありません。

抜けるときの断り方を気を付ける!

実際に抜ける時も注意が必要です。抜けるときのポイントは

・実際に離脱する前に感謝を必ず伝えること!
これは絶対に言ってから退出しましょう。
何も言わずに退出するのとではかなり印象が変わってきます。
ちょっとした感謝でもいいんです。
「今日は楽しかったよ!」「わざわざありがとね!」など加えてから退出すると残ったほうも気分がいいです。
実際に人間関係をよくするには感謝をしっかりと伝えることが重要なので普段から伝えるようにしておくことがいいと思います!

まとめ

以上オンライン飲み会の抜け方の紹介でした!

一番いいのは自分が抜けたいタイミングできっぱりと「抜けます!」と言えるような関係であることが望ましいですが、そうでもない人だと気にしちゃいますよね。

ただ大人数でのオンライン飲み会だった場合は一人抜けたところでそんな気にしないのでそこまで考える必要もないかと思われます。

少人数の場合はタイミングが難しいかもしれませんが今回の記事を参考に試してみて下さい!

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました