居酒屋に女一人で行く方法!お店の選び方や気を付けることを伝授!

お酒

今日は飲みに行きたい気分だなっと思っても誰も見つからず、それでもお酒飲みに行きたいと思うことはありませんか?

1人で居酒屋やバーなどに飲みに行くのって少し勇気がいりますよね。特に女性の方はさらに行きにくいと思います。

今回はそんな女性の方でも1人のみお店選びや気を付けること、メリットやデメリットなどを解説していきたいと思いいます。

スポンサーリンク

1人で行くメリットとデメリット

お昼のランチタイムなどとは違い夜のディナータイムに居酒屋へ一人で行くのは少しためらいますよね。男性でも少しためらうので女性ならなおさらです。

でも実際には一人で来店する来る人はいます!

私が今まで居酒屋で働いていた時は、毎日2~3組は一人での来店がありました。女性が来る割合としては5回に1回ぐらいですかね。なので1週間に1,2回は女性の一人での来店がありました。

そこでまずは一人で居酒屋に行くメリットとデメリットを見てみましょう!

メリット

一番のメリットは、自分の好きなペースで好きなものを注文できることです。

1人で行くメリットとしてはコレが一番な理由ですよね。

他人の目がないというのが一番いいですね。

とりあえずビールでの乾杯もないですし、他人のことを気にしないでお酒を飲めます。帰る時間も好きなタイミングでいいですし、自分の好きな料理を一人で食べることが出来ます。

あとは金銭面も安くなります!

誰かと行くとどうしても長居してしまって、ついついいつもよりも多く注文してしまうことなどありませんか。

1人で行くとその心配はありません。

多人数で行くと安くても大体一人3000円以上はしますよね。ですが一人の場合安いお店なら1500円程度で高くても2500円ぐらいにはおさまることが事が多いです。

デメリット

一番不安に思う点は他人の目が気になるということですね。

周りから寂しい人に思われていそうと感じてしまいませんか?

ですが実際にそれは気にしすぎな所があります。

先ほどもあった通り、一人で居酒屋に来る人は結構多いのでお店の人は気にもしません。

他のお客さんは自分のテーブル席で盛り上がっていることが多いので、一人で飲んでいるお客さんなんて気にしていません。

でもどうしても気になってしまうというのはあるかもしれませんね。

あとは一人で飲んでいるとどうしても暇のなってしまうということです。

1人だと何していいか分からずひたすら食べ飲みしてしまいますよね。

大体のお客さんはスマホで動画を見ながら飲んだりしている人が多いです。

そして料理の一皿の量が多いのも一人だと辛いかもしれません。

居酒屋のメニューは大体3人前でつまめるように作られてていることが多いです。それを一人で食べるのはちょっと多く感じるかもしれません。

そういういうときは注文する際、店員さんに少なくしてもらうようにしましょう。出来る限りは対応してくれるはずです。

スポンサーリンク

店の選び方

1人で飲みに行く際にまずお店選びは重要です!

ここではお店選びのポイントをいくつか紹介します!

カウンターのある店を選ぶ

 

1人で行く際の一番の不安は周りの目が気になることですよね。それを解消してくれるのがカウンターの席です。

居酒屋の場合一人で来る人は込み合っていない限りカウンターに通されます。カウンター席なら1人でいても一目が気にならないのであとは自分の時間を楽しみましょう。

早めの時間を狙う

居酒屋のピーク帯は19時~21時です。

開店は17時からの所が多いので17時~19時なら比較的に空いていることが多いです。

周りのお客さんも少ないですし、静かに飲むことが出来ます。

特にチェーン店に行く場合は早い時間帯をおすすめします。

また22時以降はお店が空いてくるので遅い時間を狙うのもありですが、この時間は酔っ払いが多いので女性の一人飲みはおすすめしません。

個人店のお店を選ぶ

1人飲みをする際は個人店を狙いましょう!

特にこじんまりとした、あまり大きくないお店がいいですね。小さいお店ならカウンター席もありますし、カウンター席がメインなとこが多いです。

お店の人も一人で来る人に慣れており、女性の場合はさらに融通を聞かせてくれることが多いです。

お店の人から「料理の量を少なくしましょうか?」など聞いてきてくれたりして頼みやすいです。

こういうお店ならすぐに顔なじみになれ、さらに融通を聞かせてもくれるようになります。そうしたら「おつかれ」など親しみやすい感じで話しかけてくれたり、自分の好きな定位置で通してもらえたりします。

居心地のいいお店を見つけたら是非リピートしてまた行ってみましょう!

スポンサーリンク

1人での楽しみ方

では実際に一人で飲んでいる時の楽しみ方のポイントウィ紹介します。

分からないことは聞く

せっかく一人で来て、自分の好きなものを注文するので、お酒や料理に関して失敗はしたくないですよね。

1人だと誰かに食べてもらうことも出来ないので、分からなければ店員さんに注文の際聞きましょう!

「これって量が多いですか?」「これは何が入っていますか?」「どんな味がしますか?」

などですね。

お酒なども「どんなものが合いますか?」「おすすめはありますか?」など聞けば新しい発見があるかもしれません。

もしどうしても聞くのが苦手ならスマホで調べてみましょう。

暇な時間どうするか決める

1人だとどうすればいいのか分からないって方はよくいます。

大体の方はスマホを見ることが多いです。動画やゲームなどをしている人は多いですね。

また今は少ないですが読書をしている人もいます。

あとは電話で友達と話しながらって人もいます。

1人で過ごす時間もいいですが、お店の人と話すというのもいいかもしれません。距離が近いお店ならスマホをずっと見ていると話しかけてはくれませんが、メニューなどをずっと見ていると話しかけてくれたりもしますよ。

そうなったら次回も来やすくなりますよね。

1人で飲んでいる時に気を付けること

もちろん一人飲みで楽しめることだけではなく、気を付けなければいけないこともあります。

特に女性の場合は注意が必要です。

ナンパしてくる男性がいる

周りが酔っ払いが多いので、一人で飲んでいると話しかけてくる男性がいることもあります。

「連絡先教えて!」、「この後飲みに行こうよ」など何度もしつこい男性がいるかもしれません。

ただこれは行くお店が悪いときですね。

カウンター席に座っていてもお客さんとの距離が近いお店などはそのようなことがあり得ます。またお酒も入っているのでセクハラまがいなことをされるかもしれません。

なので行くときはお客さんと少し距離のあるお店を選びましょう!ここ重要です!!

飲みすぎないこと!

一緒に飲む人がいないのでついつい飲みすぎても介抱してくれる人はいません。なによりもお店に迷惑が掛かります。

必ず少し余裕をもって飲みましょう!お酒が弱い場合は弱めのカクテルなんかを注文するといいですよ。

常連のお店を作る

1人飲みをするのなら常連のお店を作ることが一番いいです。

私の個人的なおすすめはカウンターがあり、忙しすぎないお店が理想です。

なので個人経営している所がいいですね。個人経営の居酒屋か、少し高くなりますがバーなんかもいいかもしれません。

一度話したことがある店員さんなら2回目に来ても覚えていてくれることが多いです。なので声をかけてもらえることも多いですよ。

また一度行って居心地が良かったら忘れないように名刺を貰っておくのもいいかもしれません。

楽しいひとり飲みを見つけよう!

なかなか勇気をもって踏み出せないと思うことは多いかもしれません。

ですが一度勇気をもって行ってみると意外と楽しかったりもします。特に最近のお店は女性のひとり客はとても大事にしてくれることが多いので、とても居心地が良いことが多いです。

皆さんも一度勇気を出していってみて新しい発見を見つけてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました