高尾山初心者から上級者までのおすすめコース!登山時間は?子供は?温泉は?徹底解説!!

登山

都内からアクセス1時間ほどの八王子市にある標高599mの高尾山。昔から遠足やハイキングの定番の山で有名でしたが、2007年ミシュランガイドの三ツ星に選ばれてからは、年間300万人が訪れるという非常に人気のある山となりました。その高尾山に先日知り合いと実際に登山に行ってきました!!今回は高尾山についての感想も含め解説していきたいと思います。

 

スポンサーリンク

高尾山について

高尾山は世界で一番登山客が多い山といっても間違いありません!なので日本人だけでなく外国人の登山客も多く来られます。また大人から子供まで幅広い年代の方も来られるので世界で一番の登山客で賑わっています。その理由はやはり都心からアクセスしやすく、気軽に登れるからであると思われます。

またお子様連れの場合は幼稚園生以上からであれば登れると思われます。まぁ子供の気分次第でもありますが、歩くことが好きなら問題ないです。まだベビーカーのお子様や赤ちゃん連れでも登山は可能ですが、親御さんの体力が保つかです。急な坂もあるため、かなり疲労します。上りももちろんですが、下りはくれぐれもベビーカーが滑り落ちて行かないよう、注意しなければいけません。

 

アクセスとして新宿駅から京王線の特急に乗り、約47分で高尾山口駅に到着

車の場合は中央自動車道八王子JCTを経由し、圏央道高尾山ICを降りて約5分ほどで高尾山口駅に到着です。

駐車料金は駅近くだと市営が一番安く平日800円、土日祝日1,000円です。そのほかの民間駐車場は平日1,500円、土日祝日2,000円が相場で市営よりは高くなります。駅近くの駐車場は満車になっていることが多く、市営駐車場についてはほとんど空いていないと思ったほうがいいでしょう。

服装や準備に関しては↓

 

スポンサーリンク

コースの紹介

コースは全部で9ルートあります。

 

スポンサーリンク

初心者におすすめのコース

登山が初めての方や体力に自信がない方はこちらのコースがおすすめです。

1号路(表参道コース)

9つある中で一番初心者向きなルートです。また1番人気でもある王道なルートでもあります。すべての道が舗装されているので非常に登りやすいです。また途中高尾山薬王院があるため、参拝したり、眺望のよい金比羅台や茶屋、さる園など途中に見どころの多いルートでもあります。【山頂までは約1時間半

 

2号路(霞台ループコース)

さる園を中心に中腹の南北面を一周するルート。平坦な細い道にブナ、イヌブナ、シイ、カシなど、たくさんの植物に出合うことができます。1号路からの途中から入れるルートです。また3号路と4号路へ続くコースでもあります。【1周約30分

中級者コース

登山よりも自然を楽しみたい人向けのコースが多いですね。

3号路(かつら林コース)

1号路から登り2号路から続く、ゆったり静かに自然を満喫できる。すれ違う人も少ない静かなコースで、崖に沿った細い道はスリルあり。途中3か所に短い木橋がかかっています。【山頂まで約1時間

4号路(吊り橋コース)

高尾山唯一のつり橋がある4号路。3号路とは反対に浄心門を右へ入り、モミの木などが多く、木漏れ日の気持ちいいなだらかな山道です。途中には高尾山唯一のつり橋があり、撮影スポットとして人気となっています。【山頂まで約1時間】

5号路(山頂ループコース)

山頂の回りを散策する5号路。山頂のビジターセンターを中心に周回でき、5つのコースに通じています。比較的初心者の方でも歩きやすくなっています。春はたくさんの花々を目にすることができ、秋にはアザミやアキノキリンソウなど草花を愛でることが出来ます。【1周約30分

上級者コース

ここからは登山を目的としたコースとなっています。道も舗装されているところは少なくなっています。登山を本格的に楽しみたい人向けですね。

6号路(琵琶滝コース)

山麓から山頂まで、沢沿いに延びる谷間のコース。川のせせらぎを聞きながら清涼感満点の山歩きを楽しめます。滝行の場である琵琶滝と、弘法大師の伝説もある岩屋大師の洞穴も見どころです。【山頂まで約1時間半

稲荷山コース(見晴らし尾根コース)

全9コースの中で、1番陽当たりが良いと言われる稲荷山コース。途中傾斜がきついところもあるが、コースを半分進むとある展望台から見る絶景に感動できます!【山頂まで約1時間半】

いろはの森コース

いろはの森コースは、知る人ぞ知るやや上級者向けの穴場ルート。高尾駅からバスで登山口近くまで行くことができます。樹木に付いている、いろは48文字の名札を探しながら歩いてみよう!【山頂まで約1時間

高尾山・陣馬山コース

高尾山・陣馬山コースは、高尾山山頂から陣馬山を結ぶ難易度が高く上級者向け。美しい自然を肌で感じることができるコースです。ただ距離約18.5kmもあるので登山する際にはしっかりと準備していきましょう!交通の便のよい高尾山をゴールに、高尾駅からバスで陣馬高原下出発するのがおすすめです。【片道約5時間30分】

 

登った後は

登山後はすっきりしたと思う人は少なくありません。そこで高尾山には高尾山口駅と直結して「高尾山温泉極楽湯」が2015年にオープンしました。日帰り温泉というか、スパ施設のような所であり、温泉の湯質は透明で、お肌がツルツルになる様な感じがします。登山後はここでリフレッシュして帰りましょう!

 

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました