プロ棋士伊藤匠四段(将棋)の父親や経歴は?すごい事実が明らかに!

現役最年少プロ棋士になった伊藤匠さん。なんと藤井王位より3カ月年下とのことです。そんな彼の経歴や学歴、父親などをまとめてみました。

 

スポンサーリンク

最年少プロ棋士の伊藤匠さんの経歴

5歳のときに父に将棋を教わる。同学年に藤井聡太がおり[3]、2012年に行われた第9回小学館学年誌杯争奪全国小学生将棋大会では、伊藤と藤井が準決勝で対局し伊藤が勝利している[4]。2013年9月奨励会入会。2018年4月より三段リーグに参加。2020年9月12日に第67回三段リーグで14勝2敗となり、1位が確定したため、四段昇段を内定させた[3]。誕生日は10月10日であるため、7月19日生まれの藤井より遅く、4年ぶりに最年少棋士が変わる予定である[2]

                              引用:ウィキペディア

同学年にあの藤井聡太さんがいたんですね!しかも勝っているとは驚きです。

ちなみに子供の頃は算数が得意だったそうで、将棋に似て「頭を使うところ」「先の所を読んだりするところ」がいいと語っていました。

また藤井聡太さん以来の10代棋士らしいですね。

スポンサーリンク

通っていた将棋教室は?

伊藤匠四段が通っていた将棋教室は「三軒茶屋子供将棋教室」です。

写真に写っているのが伊藤匠四段です。指導者の男性は宮田利男八段です。

幼稚園から小学生までの子供たちが通う初心者から中級者までいる教室です。

なんとこの「三軒茶屋子供将棋教室」からはプロ棋士を伊藤匠三段を含め3人も誕生させているという素晴らしい実績がある教室です!!

 

スポンサーリンク

実は子供の時テレビに出演していた!

子供の時から注目されていたんですね。

 

藤井さんと子供の時からライバルでもあったんですね。

 

 

 

伊藤匠の父親は?

そんな伊藤匠四段の父親は伊藤雅浩さんです。

ツイッターからの情報だと

なんと職業は弁護士だそうです!

愛知県出身の彼の学歴は

千種高校→名古屋大学大学院院修士(情報工学)→一橋大学法科大学院

とのことで優秀な学歴ですね。

現在の年齢は49歳とのことです。

↓こちらは12年前の写真です。

引用:https://masahiroito.hatenablog.com/entry/2019/11/03/202952

2017年11月30日に9年間在籍した弁護士法人内田・鮫島法律事務所を退職し、独立する

2017年12月1日〜現在、シティライツ法律事務所のパートナー弁護士を務める

現在も弁護士として独立して活躍されているそうです。

ちなみに5歳のころ父親から将棋を教えてもらい趣味が将棋になったそうです。

 

その影響か彼も自分の子供の伊藤匠さんに将棋を教えていたそうです。

 

まとめ

今回はのまとめとして

・伊藤匠さんが現役最年少棋士
・若干17歳で藤井聡太さんと同い年で子供の時は勝利していた
・子供ころは将棋教室通っていた
・お父さんは弁護士で趣味は将棋だった

凄い経歴の持ち主であることがわかりましたね。これからの将棋会が面白くなりそうです。そして藤井四段との2人の対局が行われる日が待ち遠しいですね!

 

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました