感動おすすめ小説【3選】

どうもみばっちです。私は小説を読むのが趣味です。そんな私が今まで読んできた小説の中で一番感動した作品を3つほどご紹介します!ネタバレはしないよう読んだ感想と大まかな内容を伝えられたらと思います。それではどうぞ!!

 

第3位

1Q84    

著者   村上 春樹

青豆と天吾の恋愛フィクションストーリー、現実世界と類似しているが違う世界の1Q84の世界に入ってしまった二人の出会いを追っていく物語です。全6作品発行されているので少し長編です。

第2位

旅猫リポート

著者 有川 浩

悟と飼い猫のナナとの物語。ある事情から悟はナナを手離すことに、悟はナナを受け渡すため懐かしい人々に出会いナナと最後の旅にでる。旅の中明かされる悟の秘密や過去、そしてナナとの絆を確かめていく作品である。2018年には映画化もされた。

 

第1位

ツナグ

著者 辻村 深月

人生に1度だけ、死者との再会を叶えてくれる使者(ツナグ)の物語。突然死したアイドルが心の支えだったOL、年老いた母に癌告知出来なかった頑固な息子、親友に抱いた嫉妬心に苛まれる女子高生、失踪した婚約者を待ち続ける会社員…彼等が再開した生者と使者の心の心の隅々に染み渡る感動の作品です!

 

 

 

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました