JCD打ち切り理由は?スポンサーがつかないのが原因か?

1998年から放送されていた「JAPAN COUNTDOWN」が2020年9月26日の放送をもって終了することが発表されました。突然の発表にファンは悲しみの声が多く上げられました。やはり時代の流れなのか、需要がなくなってしまったのか打ち切りの理由を見ていきましょう!

スポンサーリンク

JCD打ち切りへ!

 テレビ東京系列の音楽番組「JAPAN COUNTDOWN」が9月26日放送をもって番組を終了すると発表しました。電撃発表にファンからは驚きの声が上がっています。 【画像で見る:「JAPAN COUNTDOWN」とは】  独自の方法で調査したCDショップのシングル、アルバムのセールスチャート紹介を中心に「音楽シーンの今」を伝えてきた「JAPAN COUNTDOWN」。テレビ東京で1996年から放送されていた「TOWER COUNTDOWN」の後続番組として1998年10月に放送を開始して以来、放送枠の変更などを行いながらさまざまなトピックスを伝えてきました。  放送終了が発表されたのは9月12日の放送内で「JAPAN COUNTDOWNから大切なお知らせ」という画面が表示された後、「長い間皆様に愛されたJCD 9月26日の放送をもって終了致します」とのメッセージが写し出されました。

私は中高生の頃毎週観ていました。
MステやHEY!×3、うたばんとかあの頃はいろんな音楽番組がありましたが、JAPAN countdownは他では知れないアーティストがみられるため勉強していましたね。
キリンジやBUMP OF CHICKEN、GRAPEVINE、ACO、SOULHEAD、、、挙げたらキリが無いほどです。
今の自分の好きな音楽の土台を作ってくれた番組でした。

スポンサーリンク

スポンサーがつかないのが原因か?

大手の企業はどんどんと手を引いているイメージですね。

音楽業界の様相もガラリと変わりましたし、CD媒体自体の売り上げがそのまま音楽のランキングって言う時代でもありません。
後続番組も音楽番組であって欲しいと願いたい所ですが、音楽も映像もオンデマンドの時代とあってはそうもいかないかと。

スポンサーリンク

コロナの影響もある?

コロナの影響もあり人々の需要が変わってしまった為、誰でもインターネットで音楽が聴けるようになって、番組の役割は終わってしまったのかもしれませんね。

ランキングという概念も以前と比べると異なってきましたよね。

ネットの声

 

まとめ

とりあえずは長い期間お疲れ様でした!世代を超えた名曲、最新のヒット曲など、色々な事をこの番組から教えていただきました。できれば特番などでもいいので、3ヶ月周期(春夏秋冬)で
やっていただけたらと期待しております。

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました